金属氧化物

非金属氧化物的化学式

HOME > 技術情報 > FEM解析

金属氧化物

構成部材を有限要素でメッシュ分割し、線形解析や非線形解析により部材強度を評価します。

H形鋼に比較的大きな穴がある場合の応力解析をご紹介します。

図1の左側が支持点となります。
荷重は右側に一様の圧力を作用させています。
穴回りの45度方向に応力が集中し、右側先端は変位が大きいわりには応力が小さい事がわかります。(応力大⇒赤色、小⇒青色)
動画から、変形状態と応力伝達状況がわかります。

金属氮氧化物

Adobe Flash Player を取得


愛知金属工業株式会社
販売本部 営業部
電話:0568-81-0996
FAX:0568-81-5515
HPからのお問い合わせ
ページの先頭へ